色々な制作物。

本日は出展者パスを制作中。

 

写真展開催にあたり、色々な準備がありますが、今日は企画展らしく出展者やスタッフが識別できるようスタッフパスを制作中。

用途を5W1Hに基づいて考え、かつ、本展「らしい」デザインをデザイナーがおこします。

そこから、一目で識別しやすいパスはどれかな?など、あーだこーだと、意見を出し合いビジュアルが固まっていきます。

最終的にどんなイメージに仕上がったかは当日のお楽しみ。

 

写真展はもちろん「展示写真」が主役ですが、こういうちょっとした小物があることで、会場全体の雰囲気もかわりますよね。

出展者が作品の選定や見せ方を試行錯誤しているとき、事務局ではそれ以外の見せ方を試行錯誤。まさに出展者、事務局が一丸となってつくられる『「鉄道」と「猫と鉄道」』写真展。

 

写真展初日まであと1か月と少し。まだまだ制作は続きます。