artist-鉄道


会津善和

1947年長野市に生まれる

1965年国鉄に入社

1968年より蒸気機関車を撮り始める

1989年映像カメラマンとしてジェイアール東本企画に出向

主にJR東日本の広報業務に従事する

2007年JR東日本を退職しフリーランスになる

2009・2010年RM蒸気機関車カレンダー

2014年より交通新聞社の蒸気機関車カレンダー

JR時刻表の表紙等に写真提供

 

 

 

 

Facebook :

https://www.facebook.com/yoshikazu.aizu

 

 




大藪琢也

1961年東京生まれ。茨城県在住

 

子供の頃、小さな工場に囲まれた下町で育った自分は、「故郷」という言葉に憧れていました。

自分なりにそのイメージを膨らませて故郷の情景を思い浮かべておりました。

それは、山だったり、海だったり、悠々と流れる川や一面の田圃だったり様々でしたが、その情景の片隅には必ず汽車や気動車が走っていました。

今では、千葉県の企業に勤める傍ら、その頃に思い浮かべた憧憬を追い続け、東日本や関東を中心に全国のローカル線を対象に撮影活動をしています。

Railway Graphic D.E.F.

奥会津写真家集団 写好景嶺  所属

 

Blog : さすらい人の子守歌

http://shutendouji.blog78.fc2.com/

 

 




希代真宏 / @カレチ

1969年 東京都出身

 

自身の撮影テーマは、「この時代の鉄道を、記憶だけでなく記録しよう」

 

幼少のころ、母の実家である大分県別府市まで、寝台特急富士号に乗った記憶が鮮明に残っていて、2008年の寝台特急富士号廃止のニュースがきっかけで、鉄道写真を始める。当初は編成写真が中心であったが、徐々に周囲の風景や季節も取り入れた構図に変化。「MY PHOTO STYLEとは?」を、気ままな創作活動を通じてただ今模索中!

 

Blog : no doubt

http://yaplog.jp/t81re/

Facebook:

https://www.facebook.com/re.theeightone

 




工藤寿

1957年 秋田県在住

 

 小学生の頃からカメラに興味を持ち、中学生時代にブームとともにSL熱中。

学生時代からSLを追ってアルバイトをしては、北海道へ3年間で5回遠征した。

勤めるようになってからは風景などを中心に写真活動を行っていたが、昭和62年から釣りの世界にはまり、17年間の写真活動を休止。平成14年9月に北上線のD51を何気なく撮りに行ったことをきっかけに写真活動を再開。現在は主に鉄道風景、情景風景を好んで写真活動を行っている。

 

HP :

http://odate.fc2web.com/odate/

Blog : 鉄写楽

 http://odate999.blog44.fc2.com/

Facebook :

https://www.facebook.com/hitoshi.kudo.71

 

 

 

 

 

 




髙草木裕子

群馬県みどり市在住

 

子どもの頃から慣れ親しみ、高校時代には通学でも利用していたわたらせ渓谷鐵道(通称:わ鐵)。こんなにも美しい路線だということに気付いたのは、今から5年前のこと。それまでは鉄道にも写真にも興味がなかったが、いつの間にか夢中になってわ鐵を追いかける日々。県内の高校で教鞭を執っているが、出勤前の朝練が日課となっている。いつも撮らせていただくことに感謝し、自分の作品でわ鐵の魅力を少しでも広められたらと願う。

 

奥会津写真家集団 写好景嶺  所属

 

Blog : わてつさんぽ

http://takakusagiyuko.blog.fc2.com/

Facebook :

https://www.facebook.com/yuko.takakusagi




福田豊(いすみ鉄道応援団)

1964年11月生まれ。

父親の職業の関係で東京・大阪・奈良・神奈川と転居。

大学は北海道へ進学。高校時代よりスタジオ撮影アシスタントで職業分野をかじる。大学時代も観光写真、スタジオ物撮り等でカメラには携わる。

鉄道は幼少期より好きであったが撮影よりも高校時代に国鉄で働くなど

肌身で触れ合う方が好きなタイプ。本格的に写しだしたのは「あさかぜ」等ブルートレイン引退が始まった期より。

 

現在も週末、祝日利用で東北、関東、信越、関西方面に出かけ撮影は行う一方でボランティア活動で参加している、いすみ鉄道応援団のなかでも記録中心の撮影を行っている。

 

HP :

http://http://isumi-rail4u.com/

 




星賢孝

福島県大沼郡生まれ

 

郷土カメラマン。奥会津に生まれ、奥会津に暮らす。

奥会津の遊び屋と自称し、山登り、山スキー、カヌー、自転車等アウトドアースポーツを趣味としている。


郷土カメラマンでもあり、年間300日、奥会津の風景と只見線だけを

一筋に撮影、TV番組「マツコ&有吉の怒り新党・新三大・俺しか撮れない只見線」が大きな反響を呼ぶ。
 地域の振興活動では、50年前に消滅した只見川の「霧幻峡谷の渡し」を復活させ、自ら船頭も努めている。


作家の椎名誠が提唱した浮き球△野球の福島県唯一の公認球団「奥会津オロチ団」団長。
 
奥会津温泉郷協議会副会長。奥会津写真家集団「写好景嶺(しゃすけね)」会長。

 

Facebook :

https://www.facebook.com/kenkou.hoshi

 

ギャラリー滞在予定: 7/29・7/30(予定は随時更新します)

 




星野俊光

1963年 群馬県高崎市生まれる。現在は東京在住の会社員。          

 

中学時代に一眼レフ(オリンパスOM-1)を手に入れ鉄道写真を

始める。高校にたまたま同好会があり、鉄道写真に傾倒する。

心象鉄道風景ばかり撮っていて、先輩から「ちゃんと車両を撮れ!」

と怒鳴られるも TRI-X 1600増感現象を基本とした素粒子効果による

情景写真を楽しむ。

その後、北海道の天北線、磐越西線の50系客車の撮影するも、

廃線・運用終了を機に鉄道写真から遠ざかる。

 

2015年9月、鉄道同好会温泉旅行で訪れた わたらせ渓谷鐡道の

魅力に魅せられ、鉄道写真撮影をゆるく再開。

 

現在は夜の鉄道情景に傾倒中。はまってます!  

 

HP :

http://www.toshimitsuhoshino.com/

 

Blog : 「海猫夢幻」~東京湾岸に生きる猫たちの記憶~

http://wanganneko.cocolog-nifty.com/

 

Facebook :

https://www.facebook.com/wanganneko

 




宮本快暢

1972年  埼玉県出身

 

旅好きで全国の城や景勝地を巡ったりしていたが、交通手段だったはずの鉄道がいつのまにか旅の目的に変わっていた。

非電化ローカル線が好きで、写真を撮るために仕事を選ぶようになり、2012年にはついにフリーランスとなる。

全国を撮ってまわっていたが、南阿蘇鉄道に惚れ込んで2013年に南阿蘇村へ移住。

購入した中古日本家屋を自宅兼ギャラリーに改装し、日々南阿蘇鉄道を撮影しながら、田舎暮らしを満喫する。

2016年4月に熊本地震に遭い、全線運休となってしまった南阿蘇鉄道を少しでも助けたいと、現在がまだし中。

 

HP: 

http://www.kotetsu.sakuratan.com/kotetsu/

Blog :  光鉄企画

http://kotetsu-kikaku.sblo.jp/

Facebook :

http://www.facebook.com/kotetsu.kikaku/

 

 




山岡亮治

1971年 兵庫県明石市出身、広島市在住。

 

自宅が山陽本線から数十メートルという環境から、自然と鉄道に興味を持ちながら育つ。中学以来、青春18切符片手に各地を旅するように。鉄道撮影を始めたのは広島に移り住んでから。

 

可部線非電化区間(2003年廃止)の撮影をきっかけに、中国山地を走るローカル鉄道に魅せられ、現在は、休みの度に、芸備線、木次線、三江線へと通い、沿線の鉄道風景を撮り続けている。

ブログ『ローカル鉄道散歩』は、2013年5月の開設以来、毎日1枚の写真更新を継続中。

 

 

Blog : 『ローカル鉄道散歩』

http://yamaokaya.exblog.jp/

 




山﨑友也

1970年   広島県広島市生まれ

 

日本大学芸術学部写真学科卒業

真島満秀写真事務所を経て、平成10年に独立

 

鉄道写真専門のフォトライブラリー「レイルマンフォトオフィス」代表。

独自の視点から鉄道写真を多彩に表現し、出版や広告、TV出演など幅広い分野で活躍中。

 

近著に「ドラマチック鉄道写真撮影術」など

 

公益社団法人 日本写真協会(PSJ) 会員

公益社団法人 日本写真家協会(JPS) 会員

 

HP : 

http://homepage1.nifty.com/yuya-yamasaki/

Facebook :

https://www.facebook.com/yuya.yamasaki.52

 




吉永陽一

1977年東京生まれ

 

大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型製作スタッフを経て空撮会社へ

フリーランス登録。空撮のキャリアを積む。

2004年 有限会社福聚(ふくじゅ)設立。

空撮はもとより、旅や鉄道などの紀行取材も行い、陸空で活躍中。

子供時代から廃墟や線路をこよなく愛し、作品を撮り続けている。

 

公益社団法人 日本鉄道写真作家協会(JRPS) 会員

公益社団法人 日本写真家協会(JPS) 会員

 

 

 

 

HP :

http://www.fukuju-net.co.jp/

Blog  : 320×240_

http://www.fukuju-net.co.jp/

Facebook :

https://www.facebook.com/y.sayurin

 




米屋こうじ

1968年 山形県天童市生まれ

東京工芸大学短期大学部卒業

安達洋次郎氏・真島満秀氏の助手を経て

1993年よりフリーランスに

1994年よりアジア各国の鉄道を訪ねる旅に出かける

 

公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員

 

HP :

http://www.geocities.jp/yoneya231/

Blog : 鉄道憧経憬

http://komekome231.blog.fc2.com/

Facebook :

https://www.facebook.com/yoneya231

 

 

 

 

 

 




Rail-On(現代鉄道写真研究所)

1990年結成。それまでの鉄道写真に一石を投じ、即物的ではなく心象的な表現を試みながら、様々なかたちで作品発表を行う。

6名のメンバーでのグループ展を活動の基盤としながら、様々な企画展を主催。

また個々人での作品発表など、精力的に作画活動を行っている。

2012年より、ブログ“現代鉄道写真研究所”を立ち上げ、現在に至る。

 

本展ではメンバーの中から3名が出展

梅村 貴子

服部 一人

深川 俊一郎

 

HP: 

http://blog.rail-on.com/